歯並びを良くする

矯正歯科で素敵な笑顔をあなたのもとに

歯並びが気になる、物が食べにくい、綺麗な歯並びに憧れるなど、人と話すときに気になるのが口元ではないでしょうか? 歯並びを治すには矯正歯科という専門の機関で治すことができます。まず歯並びが悪いと顎に負担がかかる、しっかり噛むことができない、審美的に気になる、発音が聞き取りにくいなど様々な症状を引き起こすことがあります。 矯正歯科で矯正をすることで、審美的な改善、姿勢の改善、理想の歯並びで人前での笑顔が増え自信につながるということもあるようです。 審美的な問題を簡単に改善する方法もありますが、やはり問題をしっかりと改善するためには矯正歯科を受診することが必要です。 矯正歯科は治療期間も長期となりますが、しっかり歯磨きをしフッ素塗布などを行うことでむし歯のない綺麗な歯を保つことができます。 素敵な笑顔を保つためには日頃からのケアが大切となってきます。日頃のケアをしっかりと行うことで装置が外れた頃には素敵な笑顔で綺麗な歯並びを得ることが出来るのではないでしょうか。

矯正歯科は保険が適用されるのか

矯正歯科と言えば、歯並びや噛み合わせなどを治療してくれます。ですからむし歯や入れ歯を作る部門ではありません。 矯正歯科の場合、美容目的であれば保険が適応されません。しかし歯並びが悪かったり、上下の歯とのかみ合わせがうまく行かなかった場合には保険が適用されます。 矯正歯科では、時間と手間がかかり、材料費が高価ですので、料金が高いというイメージがあります。よく噛めることはたいせつなことです。噛むことで体調を整え、人生の充実感を味わってほしいものです。そのため、歯科矯正を考えている方は矯正歯科医院でよく相談してから治療に励むことをお勧めします。 歯の矯正は、むし歯と違って数年単位でかかる治療であることも忘れないでください。